おもてなし力向上委員会

日本のおもてなしの魅力を追求し発信するブログ

掃除機をやめて、ホウキにしたら快適な掃除に

お家時間が長くなると、家の中の埃や汚れも気になる回数が増えてきます。

そんな時、

掃除機を出して、

コンセントを入れて、

重たい機械を引きずりながら

掃除するのが。とても、とても、億劫に思いませんか?

 

なにより掃除機から出る、あの風が苦手です。

あの風は逆にホコリを舞い上げてるのではないだろうか、という思考に至ります。

私は今の家に住む時掃除機を辞めて、

ホウキをプレゼントしてもらいました🎁

f:id:the_kyoto:20200517132042j:image

コレが軽くて使いやすい✨

 

京都らしく、嵐山の竹屋さんで購入してくれたモノだそうです。

f:id:the_kyoto:20200517132133j:image

化野念仏寺の近くのところだと思います。

 

このホウキで掃除するのが楽しい

1、モノを大きく寄せたりしなくても、細い所まで掃き出せて、部屋の隅まで綺麗に◎

 

2、目に見えて、汚れを集めるので、掃除した達成感に溢れる。

 

3、汚れが気になる所だけ、サッと掃くこともできる。

(わざわざ掃除機を出してくる手間がない)

 

4、掃除機の置き場がいらない。

(掃除機の置き場って困りませんか)

 

5、静かなので夜でもいつでも掃除ができる

 

カーペットもホウキで掃除

カーペットの上はホウキで掃いてから、コロコロをかけて、

その後、クイックルワイパー用のシートを雑巾がわりに使い拭き掃除。

ここまでやっているからなのか、ずっと綺麗のままのカーペットです✨

 

拭き掃除には自分で作った

「中性洗剤を水で薄めて、ヒバオイルを足したもの」を使用してます。

ビバは虫を寄せ付けない天然の杉の木の香りなので。

ダニよけになり、掃除した後の家の中は森林に包まれているようで気持ちが良いです。

 

脱衣所にクイックルワイパー

お風呂上がりの脱衣所は髪の毛などが多く、気になったら掃除できるように

クイックルワイパーを置いてます

すぐ掃除したくなる場所に置くのもポイントです。

 

ホウキとクイックルワイパーが無敵

夏場はカーペットを外すので。

最初にサッサとホコリはホウキで集めて。

あとはクイックルワイパーの濡れたシートで拭き掃除。

ベット下などもクイックルワイパーはスムーズに掃除ができるので。

掃除機の重いホースの扱いに悩まされません。

 

脱!!掃除機生活

掃除機は生活に無くても生きていけると気がついた京都での生活。

当たり前の便利も、本当に便利なのかは、自分次第です。

ということで。私はホウキと友達の生活を楽しんでおります。

 

日記/はんなりさん。

 

このブログは京都で暖簾や座布団を製造販売する会社のスタッフによるブログです。

[京の座布団やさん 工夫庵 ___和の座布団の暖かさを京都からネット販売でお届けします___

一宮株式会社 〒615-8195 京都市西京区川島権田町15-2 TEL075-394-7011* FAX075-394-7022

 

f:id:the_kyoto:20200309151028j:plain

 

どんな乗り物が好きですか?

私はキャンピングカーで日本一周したいなぁと思うことがあります。

日本一周するなら、車じゃなくて、電車…青春18切符でも面白いかもしれません。

電車の方が自分で運転しなくて良いので、流れる景色を存分に楽しむことができるでしょう。

それなら、豪華客船で世界旅行もしたいです。

と夢ばかり語っていますが、

去年、京都から夜行バスで島根に行っても、それは十分楽しかったです。

何に乗るかよりも。私の場合は目的達成のツールとしてしか乗り物を見ていないようです。

 

ということで。

今日は一宮株式会社で車好きのS.N.さんの思い出の車を紹介して頂きます✨

車は男のロマンが詰まる

f:id:the_kyoto:20200513204332j:image

この車の写真は、私が以前所有していました。
S124型。約7年前まで、、、。

2006年のある日、

東京の知り合いから連絡が入り

”綺麗なワゴンが入ったよ”

と声を掛けられこの車に乗ることとなりました。

その時すでに10年落ちの走行距離10万キロでしたが、

いつかは乗りたい車だったので即決でした。


車は、バブル絶頂期に生産された妥協のないしっかりとしたつくりで、

扉も重く締めたときの”バフッ”という音の密閉音の感触が良いです。


デザインは、飽きの来ない四角型でスマートな感じで10年以上たっても古さを見せないスタイル。
また、ロングドライブしても全く疲れることがなく安心して運転できます。


この車の特徴は、5人乗りでなく7人乗り

(三列目の臨時シートを使用してトランクで外向き2人座ります。)

 

その後、色々と修理をしながら約6年乗りましたが、

修理にかかる費用がどんどんかさむために手放すことを決断しました

ちょうど、知り合いのプロの写真家さんが”ほしい”と言っていただき、譲りました。

そして先日、約7年ぶりに車と会うことができました。

まだ健在でバリバリに動いています

この方も少しづつ修理しながら乗り続けていますが、

現在の走行距離23万キロ

f:id:the_kyoto:20200513205201j:image

わたしの最後は、16万キロでした。
まだまだ走ることができる25年もの!!またほしくなってきました!!

 

この業界では、このような年式の車を

ネオクラシックカー

といわれています。まだ、クラシックカーには、入れません。


ここ最近聞いた話ですが、ヤナセスペシャルメンテナンスを利用して新車にほとんど戻すプランがあるそうです。
どれだけの費用が掛かるのか心配ですが、このプランができる方は、十分に余裕のある方だと思いますが、、。
でも、昔の新車気分を今に戻すことができるのもこれまたうれしく素晴らしいことです。
いいものを長く使用したいものですね。

これからも大切に乗っていただきクラシックカーとして30万キロを超えていただきたいです。

 

 

このブログは暖簾と座布団を製造販売卸業をしている会社のブログです。

車に合うレザー調の座布団の扱いもあります。

f:id:the_kyoto:20200513210655j:plain

[京の座布団やさん 工夫庵 ___和の座布団の暖かさを京都からネット販売でお届けします___

一宮株式会社 〒615-8195 京都市西京区川島権田町15-2 TEL075-394-7011* FAX075-394-7022

 

美味しいポテサラが食べたい。

ポテトサラダは好きですか?

ポテトサラダを嫌いという人をあまり聞いたことがありませんが。

しかしながら、皆さんお好みのポテサラがあると思います!!

今回はそんな、ポテサラを

飲食店。コンビニ。手作り。

の角度から紹介していきたいと思います。

 

ビックリドンキー

美味しいポテトサラダと言えば。私が大好きなのが、

ポテサラがハンバーグに包まると、なぜあんなに美味しいのだろうと感動した

「ポテサラパケットディシュ」

ビックリドンキーのハンバーグソースをたっぷりとかけて頂く

ちなみにハンバーグにかけるソースをお願いすると別の容器に入れて持ってきてくれます。

美味しいハンバーグとポテトサラダの融合💕

 

想像していると食べたくなりますね。

外出自粛時に食べたい

コンビニ編

セブンイレブン

黒胡椒と粒マスタードのベーコンポテトサラダ

f:id:the_kyoto:20200509222443j:image

よくおつまみとして食べています。
コンビニの中で、これが一番ジャガイモを感じられるためお勧めです。
シリーズとして、プレーンな物や明太子入りの物も有ります。
またわさびを付けて食べても美味しいです。

 

情報提供/営業 F.N.さん

 

手作り編

簡単に作るには、ポテトをラップに包んでレンジでチンです。

レンチンした、じゃがいもは好きな程度に潰し

私は、ちょっと温かいうちにバターを加えます。(コクがでます)

そして、私が絶対に外せないのが

キューピーマヨネーズ

これ一本で美味しいポテサラが完成します。

具材は家にある適当なもの。

我が家では

ハム。きゅうり。コーン。にんじん。玉ねぎ。等。

(その他に合う具材ありましたら教えてください)

沢山食べたいんじゃー!!とうい人は、

ここに、マカロニを足して

「ポテサラマカロニサラダ」

にするとボリュームが出て満足感が得られます。

 

F.N.さんが山葵をいれると言ってましたが、

辛味として、からし、ブラックペッパー、一味とかも美味しいかもしれませんね✨

大人味のポテトサラダになるでしょう✨

 

お子さんがいる方は少し甘めに

蜂蜜を隠し味に入れたら喜んでくれそうです✨

(注/蜂蜜は乳幼児には与えないでください)

 

今日の夜ご飯。

自分や家族へのおもてなしご飯にポテトサラダはどうでしょうか。

 

このブログは暖簾と座布団を製造販売卸業をしている会社のスタッフによるブログです。

京の座布団やさん 工夫庵 ___和の座布団の暖かさを京都からネット販売でお届けします___

一宮株式会社 〒615-8195 京都市西京区川島権田町15-2 TEL075-394-7011* FAX075-394-7022

 

f:id:the_kyoto:20200510133337j:plain